スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
エネルギー式
2008 / 02 / 02 ( Sat )

エネルギー式として

∂(ρh)/∂t + u ∂(ρh)/∂x + v ∂(ρh)/∂y + w ∂(ρh)/∂z = κ(∂2T/∂x2 + ∂2T/∂y2+ ∂2T/∂z2

を紹介しましたが、いま非圧縮性流れで、さらに hCpT という熱力学の関係式を導入しますと、

T/∂t + u T/∂x + v T/∂y + w T/∂z = κ/ρCp(∂2T/∂x2 + ∂2T/∂y2+ ∂2T/∂z2

となります。ただし、Cpは定圧比熱と呼ばれる物質固有の物性値です。温度を変数とした式に変形することができます。この式を見ると、流れがない場合には対流項はすべてなくなり、結局、熱伝導方程式と同じ形の式になることがわかります。
スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

10:29:03 | 数値流体力学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<非圧縮性粘性流れの基礎方程式 | ホーム | 運動方程式>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mathmodelandsim.blog34.fc2.com/tb.php/17-34aa99fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。